健康に良いとされる杜仲茶

杜仲茶はダイエット茶の一つとして、ブームが起き世間に知られるようになったお茶の一つです。杜仲茶の「杜仲」とは中国四川省の落葉樹で珍しい植物です。この杜仲の葉を熱湯で抽出したものが杜仲茶で、中国では五代漢方薬の一つとして不老長寿を望む人が飲む薬として珍重されています。杜仲茶がダイエットに良い理由は杜仲茶に含まれるゲニポシド酸に、脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑える働きがあるからです。特に内臓脂肪を落とす効果があると言われています。

杜仲茶にはダイエット効果だけでなく、その他にも体に良いとされる効能がいくつかあります。鎮痛効果、高血圧予防、利尿作用などが挙げられます。また、カフェインが含まれていないので子供や妊婦さんなど誰もが安心して飲むことができます。このように健康に良いとされる杜仲茶ですが、気をつけなければならないことがあります。カリウムが多く含まれているので、カリウムの摂取が制限されている場合や鉄分も含まれている為、鉄分の摂取制限をされている場合は注意が必要です。手軽にお茶で健康を手に入れられるといいですね。

 

コエンザイムQ10とは

最近、CMなどでもよく耳にするようになったコエンザイムQ10とは、どのようなものでしょうか。そもそもコエンザイムQ10は、私たちの体の中にあるものです。私たちの体内で合成している物質のひとつなのです。その役割はさまざまで、コエンザイムQ10が足りなくなると、生死にかかわるくらい大切な要素です。コエンザイムQ10の役割の一つは、わたしたちが食べ物として摂取した栄養素をエネルギーに変える役割をしています。

もう一つの役割は、細胞を守る役割です。細胞は、活性酸素によって酸化してしまいます。それを防ぐのが、コエンザイムQ10なのです。細胞を守るということは、若々しい体を維持することにつながります。コエンザイムQ10 は、誰もが体内に持っているものですが、残念ながら加齢とともに減少してしまいます。減ってしまった分は、サプリメントで摂取することによって補うことができます。サプリメントを選ぶときは、吸収率の多いものを選ぶとよいです。

関節に効くグルコサミン

グルコサミンという名前を良く耳にするようになりました。 グルコサミンは 自然界では動物の骨や骨髄、貝殻等に含まれており、単独またはコンドロイチンとの混合物としてサプリメントや栄養補助食品として販売されています。 特に軟骨成分が中高年を迎えた方々の関節の柔らかさを維持サポートするとして広く受け入れられています。 またサプリメントの中にはグルコサミンの他に、前述のコンドロイチンやビタミンC、コラーゲン等、体を動かすのに必要な成分を含むものが多いです。

自然界でのグルコサミンはカニやエビ等にキチン質成分として大量に含まれており、グルコースの一部の水酸基がアミノ基に置換されたアミノ酸の一種です。 中に含まれる主成分の一つであるヒアルロン酸は、特に軟骨に大量に含まれており、保湿成分を有する物質として、または軟骨でイメージされるクッションのような働きを持つ栄養素として重要です。 医学的にも本成分を摂取する事で関節症への効果を認める論文があり、何よりこのサプリメントの利用者の多くの喜びの声からも、その効果や有用性をうかがい知ることが出来ます。

ブルーベリーは疲れ目を防ぐために役に立ちます

今日では、多くの人がコンピューターに接しています。テレビやスマートフォンも考慮すると、多くの人が一日の殆どの時間に目を大きな刺激に晒していることになります。特に、激しく変化するアニメーションやCGなどの動画は、目に大きな負担をかけます。これらの負担から目を守るために、様々な商品も出回っています。画面に貼り付けるシートや、メガネなども、その一つでしょう。この他に、目に良い働きを期待できるサプリメントがあります。

そのサプリメントの一つがブルーベリーのサプリメントです。ブルーベリーが目に優しい、目の健康に非常に効果があると言う理由は、アントシアニンという成分です。この成分により、ブルーベリーは美しい青みがかった色をしています。アントシアニンの効果は、海外でも多くの人に認知され、利用されています。 アントシアニンが目にもたらす効果は研究などでも証明されています。ブルーベリーのサプリメントを活用し、目の健康を保ちましょう。

ノコギリヤシについて

最近体の調子が悪いので、ノコギリヤシというものについて、調べてみました。この植物は、ヤシの一種で2~4mに育ちます。米国南西部固有種で、大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地で、一般的にみられます。また、長寿でフロリダには、樹齢500~700年と推定されるものもあります。掌状のヤシで、無毛の葉柄を持っており、葉には、約20の小さい葉が付いています。葉の長さは、1~2mで小さい葉は、50~100cmになります。果実もつけ、野生動物や人の食料にもなります。

 
次に、ノコギリヤシの効能についてです。ノコギリヤシの果実は、脂肪酸などに富み、その抽出物は前立腺肥大症の治療薬として、研究されています。また、脱毛症・多嚢胞性卵巣症候群などにも、用いられますが、その効果は実証されていません。多くの臨床実験の結果から、軽度から中度の前立腺肥大症に対しては、安全で効果的であるという結論がでました。また、2年間を超えて使用すると、その効果は、手術が必要となる確率を、低下させたという報告もあるようです。以上が、ノコギリヤシについて調べたことです。皆さん、よろしければ参考にしてください。