ブルーベリーについて

皆さんはブルーベリーについてどのくらい知っていますか?ブルーベリーはツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低果樹で、主にアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドなどが代表的な産地です。日本国内では群馬県・新潟県・山梨県・宮城県など高冷地を中心に各県で栽培されるようになりました。ちなみに東京都小平市・山梨県北杜市・茨城県つくば市が「日本三大ブルーベリー」として有名です。今回はそのブルーベリーについて紹介したいと思います。

ブルーベリーは0.5~1.5mm程の紫色の果実で、一般には生食の他、乾物、ジャム等の加工食品として用いられています。アントシアニン・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール等の栄養素が多く含まれていて目の網膜によいとされ、サプリメント等の健康食品として多く利用されていますが国立健康栄養研究所の調査ではアントシアニンの視力改善効果は認められていないようです。しかしベリー系果実には尿路感染症に効果があり膀胱炎などの治療・予防に効果的なようです。膀胱炎になり易い女性は積極的に摂取したい食品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2017 壮年爽快. All Rights Reserved. Theme WP Castle by Saeed Salam.